心 の 赴くままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ラブレイン』、単独で上昇の勢い…チャン・グンソク-ユナ“運命的出会い”期待↑

<<   作成日時 : 2012/04/10 12:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『ラブレイン』、単独で上昇の勢い…チャン・グンソク-ユナ“運命的出会い”期待↑

画像


同時間帯ドラマが全て小幅下落した中、KBS2 TV『ラブレイン』だけ単独で視聴率が上昇した。

10日、視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチによれば、9日放送された『ラブレイン』は全国基準視聴率5.4%を記録した。これは3日放送分(5.3%)より0.1ポイント上昇した数値だ。大幅の上昇ではないが、『ラブレイン』の上昇の勢いに関心を持つ理由は、この日の同時間帯ドラマ視聴率が同時に下落したためだ。

同時間帯1位のMBC『光と影』は先週放送分(23.8%)より1.9ポイント下落した21.9%を記録し、SBS『ファッション王』もやはり1.4ポイント落ちた9.0%に終わった。

この日『ラブレイン』は、2012年日本を背景に繰り広げられた。“毒舌炸裂”、“頑固大魔王”フォトグラファーソ・ジュンに変身したチャン・グンソクと、明朗はつらつな大学生チョン・ハナに扮したユナは、各々70年代の姿を忘れて風変わりな魅力を発散した。特に日本、北海道の真っ白な雪原の上で繰り広げられた美しい映像美は、視聴者たちを魅了した。一方、露天温泉で妙な雰囲気を演出した二人が果たしてどのように発展するのかに関心が集められている。

視聴者たちは「他のドラマを見ているかと思ったほど。 がらりと変わったキャラクターと背景が、まさに反転の妙味を伝達したようだ」、「映画のような映像美。北海道の雪景色はドラマを終始本当に眼が癒される」、「エンディング場面のドキドキした。次の場面が本当に楽しみだ」として熱い反応を見せた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
『ラブレイン』、単独で上昇の勢い…チャン・グンソク-ユナ“運命的出会い”期待↑ 心 の 赴くままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる