心 の 赴くままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国歴史ドラマ「王と私・チャングムの誓い・女人天下」を通して

<<   作成日時 : 2011/11/20 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 2 / コメント 0

今日は、韓国ドラマを通して今一番関心を持っている「時代劇」時代ものについて書いてみたいと思います。

曲のほうは本題と少し違いますが、(本当はソドンヨについて書くつもりでした)
最近心に残った作品で挿入歌になってます・・・エンディングに流れる一曲ですが
よろしければ一緒に聴いていただけると嬉しいです^^

BGMはソ・ドンヨのOSTよりおとどけです^^


画像


元々、韓国に限らず日本でも時代ものは苦手な私でしたが「朱蒙」を観た事によって変わりました。
と言ってもまだまだ朱蒙チャングムの誓い善徳女王イルジメ(一枝梅)女人天下海神ソドンヨ
他にも幾つかみましたが、いずれも代表作とされるもののみです^^;

そして今「王と私」をもう少しで見終えますが、その中で気付いたことですが、
このドラマは「チャングムの誓い」「女人天下」の時代へと繋がるドラマかと思いますが、
その中で今気になってるのは暴君と言われる燕山君(ヨンサングン)の事です。

チャングムの誓い、女人天下、どちらのドラマも燕山君が、
臣下の朴元宗らのクーデターによって王位を追放され、
廃妃ユン氏(母親)の※賜薬のシーンから物語が始まっています。

「王と私」では、幼少期の燕山君が出て来ますが、
どうして暴君になってしまったのかと、疑問にさえ感じてしまいます。
今のところ幼少期の燕山君は素直で可愛くて何より利口に見えます。

ここで、燕山君についてですが、朝鮮9代王、成宗(ソンジョン王)と母尹素花(ユン・ソファ)の元に生まれます。
でも母親であるソファは、燕山君が幼い時に、仁粋大妃(ソンジュン王の母)と臣人によって廃妃となってしまいます。
燕山君は、「チャングムの誓い・女人天下」の中では、かなりの悪者として描かれていますが、
「王と私」においては、そこまでの悪者だとは思えません。
後になって親孝行だった燕山君が、母親が廃妃されたあと、賜薬した理由を知り暴君となって行くのでしょうが、
「王と私」では、そんな燕山君が可哀想で気の毒に思ってしまいますし、
また、王と私の廃妃ユン氏についても、誠実で気まじめですが気が強いところがいけなかったのでしょうか?
成宗の母、仁粋大妃の陰謀により、悲しい結末になってしまったことを残念に思います。
視点を変えて見ると、ここまでの描写の違いがあることに驚いています。

「王と私」を見終えて、やはり暴君になってしまった燕山君。。称号も君止まりと複雑です。。
燕山君時代を描いたとされる「王と妃」はどんな風に描写されているのか、
機会がありましたら是非見てみたいと思います^^

王と私の廃妃ユン氏
画像


チャングムの誓いの廃妃ユン氏
画像


朝鮮王朝の君主は死後にその治績に応じた廟号を贈られ、○祖もしくは○宗と称されますが、
燕山君はその暴政から与えられておらず、王子の称号「君」のままであります。

王と私の燕山君(ヨンサングン)
画像


チャングムの誓いの燕山君(ヨンサングン)  母の死の理由を知って怒りに震える様子
画像


王と私の成宗(ソンジョン王) 
画像
画像


ここで忘れてはいけないのは、そのソファと燕山君をずっと見守ってきたのが、金処善(キム・チョソン)で、
献身的に尽くす姿がとても印象的ですが、のちに燕山君の手によって殺されてしまうようです。

幼い頃の燕山君をおぶっているキムチョソン
画像

画像


ユン氏が廃妃になった後のミン氏の子供で、成宗の次男で、燕山君の異母弟になります。

チャングムの誓いの中宗(チュンジョン、ちゅうそう)
画像

天下女人の中宗(チュンジョン、ちゅうそう)
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
私と韓国ドラマ(時代劇編)
今日は、始めての試みになりますが、韓国ドラマの感想を書いてみました^^ TOPの一曲は、私と韓流との出会いを齎して下さった「冬のソナタ」の挿入歌をRyuさん歌声でお届けですが、My Memory / Ryu 冬のソナタ このドラマと出会っていなければ、韓流には興味を持ってい... ...続きを見る
☆..: 心は いつも ぽっかぽか :....
2011/11/20 17:16
チャングムの誓い 最新情報 - これ好き! KoreaFan
チャングムの誓い の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど ...続きを見る
これ好き! KoreaFan
2011/11/27 04:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
韓国歴史ドラマ「王と私・チャングムの誓い・女人天下」を通して 心 の 赴くままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる